引越し手続き.com:トップ > 引越し手続き バイク
賢い引越しはよい業者選びから!
100社以上から厳選比較できるズバット引越し比較

引越し手続き バイク

引越しで住所が変更になる場合、バイク(二輪車・原付)を所有している人は、

住所変更手続きを行わなければなりません。

また住所変更手続きが終わったら、自賠責保険の

住所変更手続きも忘れないように行っておきましょう。

 

バイクの場合、排気量により変わってきます。

以下の書類をそろえて、新住所の管轄する

「陸運局・自動車検査登録事務所」で手続きを行いましょう。

 

〇小型二輪自動車(251cc以上)の場合、

・自動車検査証(車検証)

・申請書(陸運局で販売しています)

・手数料納付書(手数料は無料です。陸運局にあります)

・印鑑(認印で可)

・住民票(3ヶ月以内のもの)

・委任状(代理人が手続きを行う場合)

・ナンバープレート(陸運局の管轄が異なる場合)

同じ陸運支局の管轄内での引越しの場合、

ナンバープレートは変わりませんが、手続きは必要です。

管轄の異なる「陸運局・自動車検査登録事務所」へ引っ越す場合は、

ナンバープレートが変わりますので、

ナンバープレートを持参する必要があります。

 

〇軽二輪自動車(126cc~250cc以下のバイク)の場合


・軽自動車届出済証(車検証)

・軽自動車届出済証記入申請書(陸運局の近くで販売しています)

・自動車損害賠償責任保険証書(有効期間が残っているもの)

・印鑑(認印で可)

・住民票(3ヶ月以内のもの)

・委任状(代理人が手続きを行う場合)

・ナンバープレート(陸運局の管轄が異なる場合)

同じ陸運支局の管轄内での引越しの場合でも手続きは必要です。

〇原付自転車(125cc以下のバイク)の手続き方法

 

原付自転車の住所変更手続きは、

原付を廃車する場合と手続きは同じです。

また同一市区町村内への引越しの場合は、

手続きは不要です。

 

まず、旧住所を管轄する市区町村役場へ行き、

以下の必要書類を提出して「廃車証明書」を交付してもらい、

新住所を管轄する市区町村役場で登録の手続きを行い、

新しいナンバープレートを交付してもらいます。

 

〇原付自転車の廃車手続きに必要な書類


・廃車申告書(役所にあります)

・標識交付証明書

・印鑑(シャチハタ・三文判・認印でも可)

・ナンバープレート

なお新住所の市区町村役場に

「ナンバープレート・標識交付証明書・印鑑」を持参し、

廃車手続きと登録手続きを同時に行うことも可能です。

ところで引越し業者はもうお決まりですか?
同じ条件の引越しでも業者によって数万円、場合によっては倍近く値段が違うことがあります。
複数の引越し業者から相見積もりを取るのがよいのですが、忙しい時に何社もの対応をするのも大変です。
そこでおすすめなのが、引越し一括見積もりサービスです。
引越しのサカイ、ハート引越センターなど大手業者をはじめ100社以上が登録するサービスで、ネットで条件を入力するだけで複数社からの見積もりを一括で取り寄せられます。
すべてネットで行うことができ、しつこい勧誘や営業もないので安心です。
ご利用は無料。こちらから申込めます。
引越し一括見積もり依頼
現在のご住所の郵便番号 -  郵便番号を調べる
引越し先のご住所の都道府県
引越しされる人数 大人 人 子供 ヘルプ

IT用語