引越し手続き.com:トップ > 引越し手続き 電気
賢い引越しはよい業者選びから!
100社以上から厳選比較できるズバット引越し比較

引越手続き 電気

引越しが決まったら、電力会社に連絡して、

引越しの手続きを行わなければなりません。

電力会社への連絡は、最悪、当日でもOKですが、

余裕を持って1~2週間前までに終わらせておくようにしましょう。


またホームページからでも手続きが可能ですが、

その場合は、引越し日の2~3営業日前まででなければ

手続きを行えませんので、

ホームページから手続きが行えない場合は電話で連絡するしかありません。

またその際に、「現住所・名前・引越し先住所・引越し日時・

お客さま番号(領収証や電気ご使用量のお知らせに記載)」などの情報が

必要になりますので、事前に確認、用意しておきましょう。

 

いままでにお住まいだったお部屋の電気代は、

引越し日までの電気代を日割り計算して支払うこととなります。

支払方法はいくつかあります。

 

まずは、引越し当日に電力会社の係員の人に来てもらい、

その場でそれまでの電気代を日割り計算し、直接現金で支払う方法。

もちろんその引越し当日に連絡しても来てもらえませんので、

あらかじめ予約しておく必要があります。

 

それから、引越し先の電力会社が変わらない場合は、

口座振替やクレジットカードで、通常通りの支払いとすることが可能です。

ただ契約の種類によってはこの支払方法はできない場合もありますので、

必ず各電力会社にお問い合わせください。

また引越し日に電力会社の係員の方が来てもらえない、

また支払えない場合などは、引越し先へ請求書が送付されますので、

その請求書で支払いましょう。


それから、引越し、荷物の運び出しが終わったら、

ブレーカーを下げて退出しなければなりません。

今度は新居に到着したら電気が使用できるようにしましょう。

使用方法は

1.アンペアブレーカーのつまみを「入」にする。

2.漏電遮断器のつまみを「入」にする。

3.配線用遮断器のつまみを「入」にする(安全器の場合はふたをしめる)と

 電気使用できるようになります。

その後、電気の使用を開始したら、「電気使用申込書」に

必要事項を記入の上、投函します。

賃貸物件の場合、電気使用申込書は、ポストや新聞受けの中、

または玄関に置いてあると思いますが、

もしも電気使用申込書が見当たらない場合は各電力会社に連絡しましょう。


ところで引越し業者はもうお決まりですか?
同じ条件の引越しでも業者によって数万円、場合によっては倍近く値段が違うことがあります。
複数の引越し業者から相見積もりを取るのがよいのですが、忙しい時に何社もの対応をするのも大変です。
そこでおすすめなのが、引越し一括見積もりサービスです。
引越しのサカイ、ハート引越センターなど大手業者をはじめ100社以上が登録するサービスで、ネットで条件を入力するだけで複数社からの見積もりを一括で取り寄せられます。
すべてネットで行うことができ、しつこい勧誘や営業もないので安心です。
ご利用は無料。こちらから申込めます。
引越し一括見積もり依頼
現在のご住所の郵便番号 -  郵便番号を調べる
引越し先のご住所の都道府県
引越しされる人数 大人 人 子供 ヘルプ

IT用語